FX自動売買

【FX初心者基礎】FXのスプレッドとは!?手数料を抑えて利益を最大化するコツ?

どうも、たかりゅうです。

今回は
「【FX初心者講座】FXのスプレッドとは!?手数料を抑えて利益を最大化するコツ?」
について、記事を書こうと思います。

この記事では、FXのスプレッドの基本をはじめ、
トレードの余計なコストを削減する方法を、初心者にもわかりやすく解説します。

ぜひ、最後までお読み下さい。

【FX初心者基礎】FXの3つの手法とは?レバレッジやスワップなどの活用法とは!? どうも、たかりゅうです。 今回の記事では、 【FX初心者講座】FXの手法とは?レバレッジやスワップなどの活用法とは!?を...

FXのスプレッドとは!?

スプレッドとは、FX取引における買値と売値の差のことで、
トレーダーがFX会社に支払う実質的な手数料のことをいいます。

FXの手数料は、証券会社のように、1約定あたり〇〇円のような形ではなく、ポジションを持ったときのスプレッドで手数料が決定されます。

【FX初心者基礎】超簡単なトレードルールの作り方の正しい考え方とは!? どうも、たかりゅうです。 FXはご存じの通り24時間取引することができますよね。 しかし、実際は、24時間チャートを...

FXのスプレッドの基本とは!?

冒頭でもお伝えしたように、FXのスプレッドとは、繰り返しになりますが、
買値と売値の差のことで、
取引した方のFX会社に支払う実質的な手数料になります。

まずは、スプレッドの基本を押さえましょう。

スプレッドは買値と売値の差

スプレッドは、FX会社のホームぺ―ジにも載っていますが、実際の注文画面でも確認することもできます。

携帯のXM証券の実際の画面を使って説明します。

右側の106.898円が今すぐ買えるレート(ASK)で、左側の106.858円が今すぐ売れるレート(BID)です。

そして、左下に小さく表示されている差額の数字がスプレッド(この場合は、0.4銭=0.004円 )です。

スプレッドは、通常、固定されている業者がほとんどです。

そのため、リアルタイムで価格が変動しても、スプレッドの表示は、そのまま0.3で動きません。

ただし、指標発表や要人発言時などの相場急変時は、開き具合に違いはありますが、どこのFX口座でもスプレッドは開きます。

月曜日の市場が開く前もスプレッドが開く傾向にあります。

XM証券の場合、ドル円のスプレッドは、原則0.4銭ですが、相場が急変すると、1.7銭やなど、その時の相場に応じて開くことがあります。

FX会社が提供するスプレッドには、「原則固定」と「変動スプレッド」の2種類あります。口座選びで重要になってきますので、次に学んでいきましょう!

【徹底解説!FX基礎】XMの口座タイプは3種類!どれを開設すべきか知ろう!! どうも、たかりゅうです。 今日は 『XM(XMtrading)の口座タイプは3種類』 について記事を書きたいと思います...

スプレッドは実質的な手数料

先ほどの注文画面では、FX会社は、右側の106.898円で買い注文を受け付けます。そして、売り注文は、左側の106.858円でポジションを持ちます。

つまり、FX会社の手元には、その差の0.004円 (=0.4銭)が残りますね。これが、FX会社の実質的な取り分になります。

FX会社は、株式の売買を行う証券会社のように、その銘柄を買う金額とは別に取る手数料がないので、ありがたいですよね。

このように、あらかじめスプレッド分を上乗せすることによって利益を得ています。

反対に、トレーダーからすると、スプレッドは、FX会社に支払う手数料になります。
ちなみに、ドル円のスプレッドが0.4銭のFX会社で10,000通貨を取引すると、

スプレッド分「0.4銭×10,000通貨=4,000銭=40円」が、FX会社に支払う手数料になります。

【FX初心者基礎】デイトレード(デイトレ)がFX初心者にオススメな5つのワケ!! どうも、たかりゅうです。 今日は、「FX初心者にデイトレード(デイトレ)がオススメなワケ!!」について書きたいと思います。...

スプレッドの違いによる口座選びの重要性とは!?

FXでは、買った瞬間にスプレッド分がマイナス(損失)になり、利益を出すためには、スプレッド分を超える値上がりが必要になります。

※売った場合から入る場合は逆になります。

そのため、トレードをするなら、スプレッドが小さいFX会社のほうが有利になります。

特に、スキャルピングのような超短期間で売買を繰り返して細かい利益を積み上げるトレードスタイルの場合は、1回あたりの手数料を少しでも下げないと、手数料ばかりかかって利益が残らない形になってしまいます。

手数料=コストになりますので、短期間のスキャルピングにはこのコストという部分を最初に考えておくことが必要になります。

ちなみに、FXの世界では、スプレッドについて、しばしば次のような表現をします。

・スプレッドが「小さい」=「狭い」
・スプレッドが「大きい」=「広い」

いろんな表現がいくつかありますので、この際、覚えておくと良いかもしれません。

原則固定と変動スプレッド

FX会社するスプレッドには、「原則固定スプレッド」「変動スプレッド」の2種類があり、それぞれ、次のような特徴があります。採用してるFX会社の名前も挙げておきます。

(1)原則固定スプレッド

スプレッドは基本的に一定だが、価格変動が激しい局面では、極端に広がることが多い。
(例)XM証券、ヒロセ通商、JFX、SBI FXトレード、みんなのFXなど、ほとんどのFX会社

(2)変動スプレッド

原則固定スプレッドより広くなる場合もあるが、常に変動しているので、慣れてしまえばあまり気にならなくなります。
(例)サクソバンク証券など、ごく一部のFX会社

【FX初心者基礎】ロット(Lot)とは? どうも、たかりゅうです。 今日はFX初心者が基本的な知識を学ぶことからはじまります。 今回の記事は『【FX初心者基礎...

原則固定と変動のスプレッドのどちらを選べばよいか?

それは、原則固定を採用しているFX会社です。

なぜなら、変動スプレッドは、注文した瞬間にスプレッドが広がったりして、結局、余計に手数料がかかることがあるからです。

何回も売買を繰り返す場合は、その不安定なスプレッドのせいでエントリーするたびにスプレッドが気になってしまいますよね。

要するに、これではトレードに集中できなくなってしまいます!

実際、僕も変動スプレッドの業者を使っていたことがあります。

手数料をかけたくない思いがあり、スプレッドが狭い時についエントリーしようとしてしまい、トレードタイミングを図ることよりもスプレッドに神経が向いてしまいます。

損をしたくないという気持ちばかり働いてしまい、特にスキャルピングの場合は変動スプレッドは不向きだと感じた経験があります。

ただし、原則固定の場合でも、経済指標発表や要人発言の時は一時的にスプレッドは急激に広がります。

スプレッドが開いた時にエントリーしてしまうと、利益が極端に減ってしまう場合があるので、注意が必要です。

しかし、数分間待てば通常のスプレッドに戻るので、それからトレードすることで対応が可能です。

要はスプレッドが広い時に、あえてトレードする必要がないのです。

ここで重要なことは、初心者はトレードする前に、最もスプレッドが狭いFX会社を使うことで利益を確保することができます。

しかし、近年のスプレッド縮小競争により、表面上のスプレッドは、業者間でほとんど違いがなくなってきました。

ただし、スプレッドで差がつくのは、先ほども書いたような、相場が急変動して、スプレッドが広がった場合です。このような局面では、FX口座によって、スプレッドの広がり幅が違ったり、通常のスプレッドに戻るまでの時間が早かったり遅かったりします。
そのため、複数のFX口座を見比べて確かめることをオススメします。

その中でも、XM証券は、ほとんどスプレッドが広がらず、広がったとしても元に戻るまでの時間が早いので、相場が急変して勝負のタイミングにはXM証券から発注するといったように、上手く使い分けをしています。

【FX初心者基礎】FX海外口座の税金は払う必要があるのか!? どうも、たかりゅうです。 今回は、「海外FX口座の税金は払う必要があるのか!?」 について、記事に書きたいと思います。 ...

FX口座選びのポイントとは!?

スキャルピングの場合は、スプレッドが狭いFX会社で口座を開くことが鉄則です。

ただし、1日のうちにトレードを完結させるデイトレードの場合は、それほどスプレッドを意識する必要はなく、スキャルピング用のFX口座を使っておけば問題ありません。

また、スプレッドもそうですが、約定スピードが早いFX口座選びにも注力する必要もあります。

それは、別の記事でご紹介します。

通貨ペアによるのスプレッドの違いとは!?

お気づきだと思いますが、スプレッドは、通貨ペアによって異なります。

ドル円などのメジャーな通貨ペアはスプレッドが狭いのですが、南アフリカランド円のような新興国のマイナーな通貨ペアは、スプレッドが広い傾向があります。

ちなみに、ドル円のスプレッドは0.3~0.4銭が多い中、南アフリカランド円のスプレッドは、1.0銭くらいあります。

その理由は、その通貨ペアを取引する人が多ければ、スプレッドを狭くしてもFX会社は儲かります。

しかし、取引する人が少ない通貨ペアは、スプレッドを広げて1回あたりの手数料を高くしないと、FX会社自身が損してしまいます。

FX会社の都合ということです!!

そのため、FX(特にスキャルピング)で稼ぐためには、なるべくメジャーで、取引量が多い、そして、スプレッドが狭い通貨ペアを売買対象に選ぶことが必要です。

【FX初心者基礎】10の正しい資金管理でFX運用を飛躍させるには!? どうも、たかりゅうです。 今日は「FX初心者がFXの正しい資金管理の考え方」 について、一緒に考えていきたいと思いま...

まとめ

最後に、FXトレードで勝つためのスプレッドの重要ポイントをまとめておきます。

スプレッドのまとめ

(1)スプレッドはFXの実質的な手数料である
(2)スキャルピングで稼ぐためには、スプレッドが狭いFX会社を選ぶ
(3)スプレッドが狭くて取引量が多いメジャーな通貨ペアを選ぶ

スプレッドは、FXにおける実質的な手数料なので、FX口座の選択を誤ると、後々、大きなパフォーマンス(利益)の差になって現れます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます。

ネットビジネスに興味がある方へ

今回の検証でもより、皆さんが参加しやすいかどうかを検証していきました。

その知識からすると、これから副業をお考えの方には、
ネットを使ったビジネスがオススメであるということです。

仕事から帰宅してから、時間がない方や体力的に厳しく続けることが困難になってくる方もいるでしょう。

僕もこれまでにたくさんのセミナーに参加して稼ぐために多くの副業をしてきました。

現在は裁量によるFXトレードではなく、FX自動売買ツールで資産を運用しており、安定して資産を増やしております。

FXと聞くと難しい知識が必要なイメージがありますが、実際は裁量ではありませんので、

設定さえしてしまえば知識のない方でも始めやすく、

初心者の方には自動売買ツールはオススメとなります。

実際にFX自動売買ツールは僕が運用して利益を上げたものになります。

設定方法なども初心者の方でも運営側がしっかりサポートしてくれますので、安心してご利用できると思います。

資金が多いほど利益も大きくなりますが、少なくても始めやすいビジネスです。

FX自動売買ツールを人数制限を設け、期間限定でモニターを募集しており、無料
で使うことができます。

実績やFX自動売買ツールの受渡し方法は、以下の記事にまとめていますので、興味がある方はご覧ください。

https://taka-ryu.com/toolsoft/fxea/fxea6.html

FX自動売買ツール希望の方はこちらのLineに
●何を見て知ったか
意気込み

を書いて送ってください。

ウルフシステム2は初心者が月利87%以上稼ぐFXEA!遂に販売! ※LINEに登録をしておけば、随時、最新のご案内を受け取れます☆ どうも、たかりゅうです。 今回はモニター募...

 

以下Lineから友達追加をお願いします ※プレゼントを是非受け取ってくださいね!! 友だち追加   QRコードからも追加できます。

LINE@友達登録で24時間稼ぐ月利56%越えFX自動売買ツール『ビースト+システム』モニター参加募集中⇒ *詳細はこちらクリック*