FX初心者講座

【FX初心者基礎】FXのリスクリワードとは?勝率90%だけでは破産する理由とは?

どうも、たかりゅうです。

今回の記事は
【FX初心者講座】FXのリスクリワードとは?勝率90%だけでは破産する理由とは?』について書こうと思います。

FXや投資の勉強を進めていれば、必ず、「リスクリワード」という言葉を聞くことが亜rと思います。

リスクリワードを適切なバランスにしておかないと、
FXでまず稼ぐことはできないといっても過言ではないでしょう。

例えば、勝率90%の手法であっても、リスクリワードが適切でないと
最終的には資産を減らしてしまいます。

「リスクリワードとは何か?」を知ることによって、
どうしてリスクリワードが適切に設定されていないと
FXで利益を出すことが出来ません。

この記事を最後まで読めば、リスクリワードを理解できると思います。

【バイナリー初心者基礎】ハイローオーストラリアのゴトー日で稼ぐ手法とは!? どうも、たかりゅうです。 今回は、『ハイローオーストラリアの五十日で稼ぐ手法』 を公開致します。 まず、五十日とは...

リスクリワードとは?「損失:利益」の比率?

リスクリワードとは、1回の取引における「損失:利益」の比率を言います。

例えば、ドル円を110円で買った(ロング)としたら、
110円20銭で利益確定、
109円90銭で損切り、というような条件で取引した場合、
リスクリワードは1:2(損失10銭:利益20銭)となります。

一方、今度は、ドル円を110円で買った(ロング)時
利益確定を110円20銭、損切りを109円20銭というような条件に設定した場合、

リスクリワードは4:1(損失80銭:利益20銭)となります。

では、なぜこのリスクリワードがそれほど重要なのでしょうかおわかりでしょうか?

経験のある方や勘の鋭い方は、ここまで読んで気づいたと思いますが、
このリスクリワードが適切に設定されていないと、

多くの初心者がやってしまっている、負ける罠に陥ってしまう可能性があるのです。

リスクリワードに深い関係するFXの勝率とは?

リスクリワードについてより理解を深める前に、まずはFXの勝率についても

FXの勝率とは「FXの勝率=勝ちトレード数÷総トレード数」で計算されます。

例えば、
10回中3回勝てば勝率は30%10回中5回勝てば勝率は50%となります。

損失:利益が20銭:20銭=1:1になるような条件
でトレードを繰り返し行ったと仮定します。

(具体例)
110円50銭でドル円の新規買い
110円70銭で利益確定。110円30銭で損切り

この場合、勝率は確率論的には50%となります。

勝つか負けるかは半々です。

では次に、今度は損失:利益=200銭:10銭のような比率のトレード
を繰り返し行ったとしましょう。

(具体例)
110円50銭でドル円の新規買い
110円60銭で利益確定。108円50銭で損切り

この場合、勝率はどうなるは火を見るより明らかです。

結論をいうと、この条件であれば、誰がやっても
勝率は必然的に上昇し、勝率80%とか勝率90%の高勝率が実現する可能性が非常に高いです。

ではこれはとてつもなく凄い手法なのでしょうか?

答えは検証してみると一目瞭然ですが、たとえ勝率90%でもこの条件であればトレーダーは破産への道をつき進むことになります。

https://taka-ryu.com/toolsoft/boea/bo-beginner-lesson/sixrisk.html

高リスク低リワードと低リスク高リワードの比較

それでは、
リスクリワードが、高リスク低リワード(損失>利益)の時と、
低リスク高リワード(損失<利益)の時を比較していきましょう。

高リスク低リワード(損大利小)の場合

勝率90%で、リスクリワードが「損失>利益」の以下のような条件でトレードを行ったとします。

【トレードの条件

  • 損失幅:利益幅=200銭:10銭
  • リスクリワードは、20:1
  • トレード回数:10回
  • 勝率90%
  • 取引数量10万通貨(1銭=1000円)

 

この場合、勝率90%ということで10回中9回は利益を稼ぎ、
1回あたりの利益幅は10銭、利益額は1万円なので、
合計で9万円の利益です。

しかし、10回中1回は負けて、
その時の損失幅は▲200銭、損失額は▲20万円となります。

もうお分かりかと思いますが、勝率90%でも、1回の負けで
稼いできた金額以上を失ってしまいますので、
まさに「コツコツ利益を稼いで、ドカンと一発負ける」
トレードをまさにしてしまっているのです。

ちなみに、負けているトレーダーの一番の理由が、
このリスクリワードが利益よりも損失の方が大きい設定になっています。

低リスク高リワード(損小利大)の場合

今度は、勝率は50%以下ですが、利益>損失のケースをみてみましょう。

【トレードの条件

  • 損失幅:利益幅=10銭:30銭
  • リスクリワードは、1:3
  • トレード回数:10回
  • 勝率40%
  • 取引数量10万通貨(1銭=1000円)

 

この場合、10回中6回は負けて▲6万円の損失です。

しかし、勝った4回のトレードで利益は12万円となるので、トータルで見ると、
合計利益は6万円のプラスになります。

先ほどとは逆に、
負ける時は少なく、勝つときは大きく勝つので、リスクを最小限に抑えて利益を大きく取るような戦略です。

つまり、勝率40%で一見あまり優れていないように見えるのですが、
この条件のトレード戦略が実現できれば、
トレードすればするほど、利益は増えていくことになるのです。

これが勝てる手法の戦略です。

【FX初心者基礎】ライフスタイルに合わせた5つのトレードルールとは!? どうも、たかりゅうです。 今日はライフスタイルに合わせたトレードを決めていく必要があります。 トレードもルールを守れない...

最適なリスクリワードと勝率との関係性を考える!!

リスクリワードと勝率の関係について考えましょう。

リスクリワードと勝率には、反比例の関係性があります。

つまり、どちらかを良くすればどちらかが悪くなるという関係ですね。

勝率を追い求めれば、リスクリワードが悪化しますし、
逆にリスクリワードを追い求めれば、勝率が悪化します。

そこで、初心者にまずオススメしたいのは、
リスクリワードに重きを置き、利益>損失になるようにトレード戦略を立てるということ。

その上で、
テクニカル分析やファンダメンタルズ分析のスキル磨き、
勝率を上げる努力をすることが勝てるトレーダーになる秘訣となります。

リスクリワードは、最低でも「1:3」以上がオススメです。

この設定であれば、勝率が低くても、利益を残していくことができます。

最後に

リスクリワードとは、1回の取引における「損失:利益」の比率のことは理解できましたでしょうか。

この比率がFXの勝率とは同じく重要であることはおわかりいただけたと思います。

そして、FXで利益を積み上げていくためには、損失よりも常に利益の方が大きくなるようにしなければ稼ぐことはできません。

リスクリワードと勝率は反比例の関係にありますが、

リスクリワードは、最低でも「1:3」以上の設定を常に守り、トレードの勝率を上げる努力をしていってくだされば幸いです。

この記事がいいと思ったら友だち追加をお願い致します。

ネットビジネスに興味がある方へ

今回の検証でもより、皆さんが参加しやすいかどうかを検証していきました。

その知識からすると、これから副業をお考えの方には、
ネットを使ったビジネスがオススメであるということです。

仕事から帰宅してから、時間がない方や体力的に厳しく続けることが困難になってくる方もいるでしょう。

僕もこれまでにたくさんのセミナーに参加して稼ぐために多くの副業をしてきました。

現在は裁量によるFXトレードではなく、FX自動売買ツールで資産を運用しており、安定して資産を増やしております。

FXと聞くと難しい知識が必要なイメージがありますが、実際は裁量ではありませんので、

設定さえしてしまえば知識のない方でも始めやすく、

初心者の方には自動売買ツールはオススメとなります。

実際にFX自動売買ツールは僕が運用して利益を上げたものになります。

設定方法なども初心者の方でも運営側がしっかりサポートしてくれますので、安心してご利用できると思います。

資金が多いほど利益も大きくなりますが、少なくても始めやすいビジネスです。

FX自動売買ツールを人数制限を設け、期間限定でモニターを募集しており、無料
で使うことができます。

実績やFX自動売買ツールの受渡し方法は、以下の記事にまとめていますので、興味がある方はご覧ください。

https://taka-ryu.com/toolsoft/fxea/fxea6.html

FX自動売買ツール希望の方はこちらのLineに
何を見て知ったか
●意気込み

を書いて送ってください。

以下Lineから友達追加をお願いします ※プレゼントを是非受け取ってくださいね!! 友だち追加   QRコードからも追加できます。

LINE@友達登録で24時間稼ぐ月利56%越えFX自動売買ツール『ビースト+システム』モニター参加募集中⇒ *詳細はこちらクリック*