FX初心者講座

【徹底解説!FX基礎】XMの口座タイプは3種類!どれを開設すべきか知ろう!!

どうも、たかりゅうです。

今日は
『XM(XMtrading)の口座タイプは3種類』
について記事を書きたいと思います。

XMの口座開設はこちら
⇨XMの公式サイト

ハイローオーストラリア自動売買ツールはコチラ >

XMの口座タイプは3種類とは!?

XM(XMtrading)が用意している口座タイプは以下の3種類あります。
・マイクロ口座
・スタンダード口座
・ZERO口座

3つ口座開設ができるのは
「目的に応じて好きな口座を選べる」
からです!!

今回はあなたのXMでの口座選びをサポートしますので、ご安心ください。

それでは、3つの口座タイプを比較しつつ、丁寧に解説していきます。

【FX初心者基礎】FX海外口座の税金は払う必要があるのか!? どうも、たかりゅうです。 今回は、「海外FX口座の税金は払う必要があるのか!?」 について、記事に書きたいと思います。 ...

XMの口座タイプ(マイクロ口座・スタンダード口座・ZERO口座)比較します

それでは、各口座タイプ別に基本スペックを見ていきましょう!

XMマイクロ口座の特徴

・100%入金ボーナスに対応している
・スプレッドは狭くない(ドル円で平均2,0pips)
・初回入金500円から取引できる
・最小10通貨からエントリーOK
・最大10万通貨までしかエントリーできない
・エネルギーやインデックス株など、多種多様なCFD商品を取引できる

XMスタンダード口座の特徴

・100%入金ボーナスに対応している
・スプレッドは狭くない(ドル円で平均2,0pips)
・初回入金500円から取引できる
・最大500万通貨までエントリーOK
・エネルギーやインデックス株など、多種多様なCFD商品を取引できる

XMZERO口座の特徴

・最大レバレッジは500倍まで
・入金ボーナスに対応してない
・スプレッドが狭い(手数料込みでもドル円で平均1.1pips)
・初回入金に1万円以上必要
・CFD取引には対応していない

マイクロ口座の開設をオススメ

初心者の方にオススメする理由は、シンプルに海
外FX取引に慣れるためです。

国内FXで1年弱ほど、MAXで300倍程度のレバレッジで取引経験がありましたが、初めての海外FXということで慎重になってたんだと思います。

初心者にオススメなのは、もちろん「最低10通貨から取引できる」という特徴です。

国内FXでハイレバレッジ取引できないので「ハイレバレッジ取引に慣れる」という理由でマイクロ口座を選ぶべきだとも思います。

10通貨でエントリーするとして、必要な証拠金を試算(1ドル=100円)すると、
レバレッジ100倍で必要証拠金10円
レバレッジ200倍で必要証拠金5円
レバレッジ400倍で必要証拠金2.5円
レバレッジ800倍で必要証拠金1.25円

レバレッジ100倍なら10円、800倍なら1.25円の証拠金さえあれば、エントリーできることになります。

初心者の方は、慣れる前に資金を溶かしてしまうので、マイクロ口座で慣れて、
何万円も溶かしたということにならないようにしましょう。

XMには新規口座開設で3,000円分もらえますが、取引に慣れるために全て使いましょう!

計算上は120pips(ドル円換算では1.2円の値動き)まで負けることができます!!
※スプレッドは除いています

ハイローオーストラリア自動売買ツールはコチラ >

スタンダード口座の開設をしよう!!

ハイレバレッジ取引やMT4の操作に抵抗がなければ、遠回りせずにいきなりスタンダード口座から始めてもいいと思います!

取引プラットホーム「MT4」にも慣れてきたら、以下
・ガッツリ万単位で入金する
・入金ボーナスを受け取る
・ボーナス×ハイレバレッジで大胆エントリー

※最大レバレッジ888倍のXMなら、約1万2000円の証拠金があれば10万通貨エントリーできます。

一気に5万円入金してボーナスで証拠金を2倍に増やし、50万通貨程度のポジションでガッツリ取引するのも面白いかもしれません。

【FX初心者基礎】ライフスタイルに合わせた5つのトレードルールとは!? どうも、たかりゅうです。 今日はライフスタイルに合わせたトレードを決めていく必要があります。 トレードもルールを守れない...

ZERO口座は「XMでのスキャルピング用」として利用

得体の知れないECN方式ということで敬遠するかもしれませんが、以下特徴を覚えておけばそんなに敬遠することはありません。

ZERO口座は短期売買向けのスペックに向いています。
EAスキャルピングの際をメインにしています。

【ECN方式の特徴】
・スプレッド0.0pips~取引できる
FX市場と直結しているから、公平な取引ができる
スプレッドとは別に取引手数料がかかる

スプレッドは他の海外FX業者に一歩及ばない

ドル円で比べてみると、
TitanFX
→平均で0.9~1.0pips(手数料込み)

XM(ZERO口座)
→平均で1.1~1.2pips(手数料込み)

わずかにXMのZERO口座は高いです!

「短期売買ならスプレッドを0.1pipsたりとも妥協すべきではない」ということで、メイン口座抜擢は断念する方は多いかもしれません。

無料VPSが格別においしい。口座間資金移動も簡単!

XMではVPSが無料で使い放題です!!

・毎月5lot(50万通貨)以上取引する、
・口座に500ドル相当(約50万円)以上の残高がある

この条件を難なくクリアすることができれば、XMからVPSサーバーを借りることをオススメします!!
※条件に満たなければ毎月3000円で利用可能です。

口座間の資金移動がカンタン!

XMではほぼタイムラグなし・ワンクリックで、マイページから別口座に資金を移動
できます。

XM内の資金をXMで使い回すことで「XMから出金→他業者に入金」の手間を省けたのも、口座を利用している理由です。

XMの口座開設はこちら
⇨XMの公式サイト

https://taka-ryu.com/toolsoft/boea/bo-beginner-lesson/sixrisk.html

CFD取引にも挑戦!!

XMのスタンダード口座は、FX通貨ペア以外にも、多種多用なCFD取引に対応しています。

海外FX取引に慣れたら、通貨ペア以外の取引にもチャレンジしてみましょう!

【XMで取引できる商品例】
・原油
・天然ガス
・ココア
・とうもろこし
・日経225

ハイローオーストラリア自動売買ツールはコチラ >

まとめ 目的に応じてXMの口座タイプを選ぼう!!

参考にしていただけるところは参考にしつつ、ご自身の取引経験や目的に応じて
自分だけの口座を選びましょう。

-要約リストー

【マイクロ口座を選ぶ】
・XMが海外FXデビュー
当面は10万通貨以上で取引しないと決めている
最低10通貨からエントリーして海外FX取引の感覚をつかみたい
3000円未入金ボーナス分で1週間は取引したい

【スタンダード口座を選ぶ】
1000通貨以下で取引しないと決めている
ハイレバ・入金ボーナスを活かして、数十万通貨ポジションでエントリーしたい
1日1回~2回取引するくらいのデイトレーダー
原油や日経225などのCFD商品をハイレバで取引したい

【ZERO口座を選ぶ】
スプレッド・取引コストの安さを重視するスキャルピングトレーダー
VPS環境を活かしてEAを用いたシステムスキャがやりたい
海外FXのECN取引を未入金で試してみたい

XMの口座開設はこちら
⇨XMの公式サイト

ハイローオーストラリア自動売買ツールはコチラ >

ネットビジネスに興味がある方へ

今回の検証でもより、皆さんが参加しやすいかどうかを検証していきました。

その知識からすると、これから副業をお考えの方には、
ネットを使ったビジネスがオススメであるということです。

仕事から帰宅してから、時間がない方や体力的に厳しく続けることが困難になってくる方もいるでしょう。

僕もこれまでにたくさんのセミナーに参加して稼ぐために多くの副業をしてきました。

現在は裁量によるFXトレードではなく、FX自動売買ツールで資産を運用しており、安定して資産を増やしております。

FXと聞くと難しい知識が必要なイメージがありますが、実際は裁量ではありませんので、

設定さえしてしまえば知識のない方でも始めやすく、

初心者の方には自動売買ツールはオススメとなります。

実際にFX自動売買ツールは僕が運用して利益を上げたものになります。

設定方法なども初心者の方でも運営側がしっかりサポートしてくれますので、安心してご利用できると思います。

資金が多いほど利益も大きくなりますが、少なくても始めやすいビジネスです。

FX自動売買ツールを人数制限を設け、期間限定でモニターを募集しており、無料
で使うことができます。

実績やFX自動売買ツールの受渡し方法は、以下の記事にまとめていますので、興味がある方はご覧ください。

https://taka-ryu.com/toolsoft/fxea/fxea6.html

FX自動売買ツール希望の方はこちらのLineに
●何を見て知ったか
意気込み

を書いて送ってください。

以下Lineから友達追加をお願いします ※プレゼントを是非受け取ってくださいね!! 友だち追加   QRコードからも追加できます。

LINE@友達登録で24時間稼ぐ月利55%越えFX自動売買ツール『ビーストシステム』モニター参加募集中⇒ *詳細はこちらクリック*