FX初心者講座

【FX初心者講座】損切り!億トレーダーが徹底している3つのルールが必見!!

どうも、たかりゅうです。

今回は、「【FX初心者講座】損切り!億トレーダーが徹底している3つのルールが必見!!」について、書いていきたいと思います。

損切りとは、損失を抱えている(=含み損)状態で、保有している通貨ペアのポジションを反対売買することによって決済し、損失を確定することです。ロスカットとも言います。

この損切りは、利益ではなく損失を確定させる行動なので、初心者はなかなかできません。なぜなら、当然イヤなものだからです。

しかし、明確な損切りの基準を持たないでトレードすると、遅かれ早かれ資金を失うことになります。その時の雰囲気で損切りすればいいだろう、という軽い気持ちや明確な基準をもたないでポジションを持とうとしていたら、絶対に考え直す必要があります。

なぜなら、損切りができずに、マーケットから退場する人が後を絶たないからです。せっかくFXを始めたのに、お金を減らすもしくは、すべての資金を溶かして辞めてしまうなんて、目も当てられません。

そこで、この記事では、あなたがFXで勝てるようになるために重要な、

・投資スタイルごとの損切りの設定方法

・損切りが重要な根本的な理由

についてお伝えしていきます。

損切りができるようになると、それだけで、トレード成績が大きく改善されるだけではなく、利益が出るようになります。

【FX初心者基礎】FXで稼ぐ3つの為替相場と2つの正しい相場分析とは!? どうも、たかりゅうです。 今日はFX初心者が基本的な知識を学ぶことからはじまります。 まず、FXは外国為替証拠金取引と言...

はじめに

損切りとは、自分が維持しているポジションが損失を出してしまうとき、損失を覚悟して決済することです。


損切りで一番大切なのは、ルールを必ず守る
ということです。

この感覚は損切りするときに損をしてしまうなどの感情を持たず行うことが必要です。

なぜなら、「もしかしたら上がるかも」という根拠のない決済の先延ばしは損失を拡大させる可能性が非常に高いからです。

実際にどんな投資でもFX以外でも、仮想通貨、株などで「損切りできないことが原因」で、大損をした方は非常に多くいます。

つまり、FXで利益を出すには、あらかじめここまでの損失を出したら損切りする、という明確なルールを決めて置き、そのルールに従って

必ず損切りしていくことが重要なのです。

1.徹底すべき損切りルール

損切りルールは絶対に必要です。これを決めずにFXを行うことはお勧めしません。

損切りルールを決めず、取引を行うと人間は本能的に必ず損をする行動を取ってしまいます。

そのため、FXトレードに臨むにあたって、損切りルールだけは一番最初にに決めることが重要です。

1.エントリーの根拠が崩れたら躊躇なく損切りする

僕が実践している損切りルールを紹介します。

僕の損切りルールは、「エントリーの根拠が崩れたら躊躇なく損切りする」の1つだけです。

意外と思われるかもしれませんが、これだけを行えればいいのです。

僕は、スキャルピング、デイトレード、スイングトレードの3つの手法を実践しています。

この「エントリーの根拠が崩れたら躊躇なく損切りする」のルールを原則とし、手法によって損切りポイントをその時の相場に合わせてトレードをする事前に決めています。

ただし、1分足のスキャルピングと、4時間足のスイングトレードや日足のデイトレードでは、売買判断の時間軸があまりにも違います。

そして、いくらエントリーの根拠が崩れたら損切りするとはいえ、あまりにも時間軸が違うと、損切りポイントは大きく異なるのは想像できると思います。

しかし、シナリオ想定をし、エントリーの根拠が崩れたら損切りする、という本質は原則変えてはいけません。

【FX初心者基礎】超簡単なトレードルールの作り方の正しい考え方とは!? どうも、たかりゅうです。 FXはご存じの通り24時間取引することができますよね。 しかし、実際は、24時間チャートを...

2.金額や資金のパーセントで損切りはNG

損切りのルールは、一般的には、
・〇万円の損失が出たら損切り
・口座資金に対して〇%の損失が出たら損切り
というようなものが巷では紹介されていたりします。

結論からお伝えすると、自分の資金の変化を損切り基準にする考え方では資金は増えません。要するに失敗してしまうということです。

なぜなら、本来損切りは相場の状況に対応したもので行うべきなのに、自分の資金の都合での損切りしているからです。

例えば、あなたが売りポジションを持っていて、チャート上では下降トレンドの根拠は全く否定されていないとします。

それにも関わらず、損切りラインを1万円という金額で設定していたので損切りしました。ただし、相場状況は下降トレンドは継続しているので、その後、すぐに下降を始めました。

上記の例は、エントリー根拠が正しいにも関わらず、損切りポイントが間違っているので利益が出ないパターンとなり、後述する「損切り貧乏」の典型的な例です。

このように、金額で損切り幅を決めてしまうと、トレード根拠をお金に換算してしまうため、正しい損切りができなくなります。

資金管理は、1回当たりのトレードに投じる資金量でコントロールするべきであって、損切りでコントロールするものではありません。

このことは、利益を残すために非常に大切なことなので、自分の中で、納得できるまでよく考える必要があります。

3.勝率より損益率を重視することが大切

初心者は損切りルールを作る上で、損切りの回数を減らすことは、誰もが考えるはずです。

損切りの回数が多いだけで、なんとなく負けている気がしますよね。
それが嫌で、なるべく勝ちトレードを増やし、負けトレードを減らそうと考えがちです。

しかしそうすると、勝率(=勝ちトレード数÷総トレード数)は高くなります。勝率を上げると、トレードで勝てると思いこんでいる方もいます。

しかし、FXで勝ち続けるには、
「損益率(=平均利益÷平均損失)」が大切です。

これは勝率よりも、損益率が重要であるということを意味します。

この損益率をpipsでいうと、「勝ちトレードの平均pips ÷ 負けトレードの平均pips」になります。また、損益率を1回のトレードで考えると、「利幅÷損切り幅」の設定を意味します。

損益率は、損切り幅よりも利幅の方を大きくするのが良いという考え方なので、これは、理想のトレードで先ほどお伝えした「損小利大」と一致します。

これが初心者が意識するかつ、目指すトレードとなるわけです。

なので、たとえ勝率が悪くても、損切り幅より利幅の方が何倍も大きければ、結果的に勝ち続けることができるということです。

安定して勝ち続けるためには、勝率よりも損益率が大切です。

利幅と損切り幅の両方を考慮し、ルールを考えるようにしましょう!

【FX初心者基礎】FXのリスクリワードとは?勝率90%だけでは破産する理由とは? どうも、たかりゅうです。 今回の記事は 『【FX初心者講座】FXのリスクリワードとは?勝率90%だけでは破産する理由とは...

2.損切りルールが重要な理由

初心者だけでなく、中級車以上で損切りルールが大切な理由を簡潔に表すと、次の2つになります。

  • ルールがないと大損しする
  • 人間は損する行動を無意識に取る

僕も最初のころは上昇しそう、下降しそうと根拠がなかったので、資金を半分にしてしばらく退場したのを覚えています。

これからFXを始める方、損切りルールが決まっていない方、もしくは決めたくないと思っている方は、以下のことを必ず理解してください。

このことを理解していないと遅かれ早かれ退場を余儀なくされます。

1.FXで負ける人の典型的なパターン

FXで負ける人の典型的なパターンは、以下の2つです。

  • 損切りできずにコツコツドカン
  • 損切り貧乏

FX初心者が失敗する人は、この2つのパターンで大きな損失で負けを出しています。まずは、このことを反面教師にして、こうならないようにする必要があります。

1.1.損切りできずにコツコツドカンとは!?

コツコツドカン」とは、全体としては悪くない勝率でやってきたのに、損切りの重要性を理解していないために、たった1回のトレードで大きな損失を出してしまうことを言います。

この「コツコツドカン」は、FXを始めてまだ間もない初心者に多く見られる負け方です。

実は僕も、FXを始めて1年の頃にコツコツドカンで100万円以上の損失を出した苦い記憶があります。その時は本当にしばらく動けないほどショックでした(笑)

1.2.損切り貧乏

FX初心者でありがちなもう1つのパターンは、「損切り貧乏」です。

この損切貧乏とは、損切りの重要性は理解しているのですが、余りにも損切りの回数が多く、結局はトータルで大きく負けてしまうパターンです。

損切り回数が増える一番の原因は、すぐに取り返そうとして、同じ場面で何度もトレードしてしまうことです。これは、負けたことで感情的になり、何度もすぐにトレードしてしまっているということです。

損切りしたということは、戦略(シナリオ)が間違っているにも関わらず、負けで終わらせたくない感情が働くために、損切り直後にすぐエントリーした挙句、連敗してしまうのです。

そもそも、損切り回数が多いということは、相場の知識が欠けているということでもあります。

チャート上で価格が止まるポイント、上下のどちらかに動き出すポイントの分析が足りていないのです。要は市場全体で意識されている価格がわかっていないということです。

そのため、テクニカル分析をしっかり学んで実践することで、成績は飛躍的に改善されたりします。

しかし、改善すべき点に目を向けずに損切り貧乏に陥ったら、今度はメンタルが崩壊し、冷静さを失って、「負け分を取り返そう」と想定以上の数量で無茶な取引をするようになってしまいます。

その結果、ポジポジ病となり、短期間で信じられないような損失を被ることになってしまいます。

もし、今損切り貧乏の状態なら、一度トレードを休むべきです。

その間に、もう一度FXを徹底的に勉強し、負けトレードを分析して、勝つためのルール作りをしてみて下さい。

初心者がFXで負ける人の典型的な2つの負けパターンは「コツコツドカン」と「損切り貧乏」のです。

こうならないよう意識することで、上手な損切りの第一歩を踏み出すことができます。

【FX初心者基礎】FX分析・手法、フィボナッチ・リトレースメントの活用法とは!? どうも、たかりゅうです。 今回の記事では、 【FX初心者講座】FX分析・手法、フィボナッチ・リトレースメントの使い方とは...

2.損失を先延ばしにする投資行動を考えよう

そもそも、FX初心者は、なぜ同じ原因で大損をしてしまうのでしょうか?

人間の心理であるプロスペクト理論が関係しています。

プロスペクト理論を簡単に言うと「目の前に提示されたものの損失の度合いにより、人の意思決定は変化する」というものです。

簡単に言うと、利益を得られる場面ではぐに利益を確定したくなり、逆に、
損をする場面では損失の確定を先延ばしにするということです。

しかし、FXに限らず、投資の鉄則は、損失は小さく利益は大きくの「損小利大」です。

この損小利大は、プロスペクト理論とは反対の行動なので、意識をしないでFXをやっていたら、どうしても損をしてしまうのです。

それでは、どうすれば人間が元々自然に持っている心理に打ち勝って、勝ちに直結したトレードができるようになるのか考えてみましょう。

結論から言うと、「損切りルール作りをする」という方法です。

イメージとしては、無意識に損をする行動を取ってしまいがちなところを、ルールを作ることで矯正・修正する感じです。

ポジションを持ったり、ポジションを決済する時に、必ず確認すべきルールを作り、自分の感情よりも、そのルールを優先した行動を取ることで損失を防ぐことができるのです。

実は、僕が大きな失敗を乗り越えてFXで勝てるようになった最大のきっかけは、この「損切りルールの徹底」でした。

そのため、ルールさえきちんと守ることができれば、適切な損切りができ、勝つことができるようになります。

損切りが上手くできずに資金を減らしてしまっていたら、損切りのルールが徹底されていないということです。もしくは、損切りルールのシナリオが間違っている可能背もあります。

そうならないように、まずは損切りのルールを必ず決めてください。そして、実践と検証を繰り返して、そのルールをより洗練されたものにしていくことが大切です。

い。

人間は、元々は欲深い生き物で利益を得られる場面ではすぐに利益を確定したくなり損をする場面では損失の確定を先延ばしにする。

自然と損する行動を取ってしまうということです。
利益を出すために、「損切りルール作りをする」を実践しましょう!

3.FXでの成功は上手い負け方を覚えること

FXの世界では、ごく稀に、運だけで数十万円の元手を1億円以上にする方もいます。
これは宝くじを当てることと同じぐらい稀なことです。

なので、そのような方は、正直、怖いもの知らずで無茶なトレードをして、たまたま長期間続くトレンドに乗れただけなのです。バブル期崩壊前の株式がそうだったように。

そのように投資をしてきた自称「投資家」は、その後、それ以上のスピードでそれ以上の額を失って投資の世界からいなくなりました。

もし、あなたが、まぐれで勝って短期間だけチヤホヤされたいというなら別ですが、

僕がお伝えしたいのは、長く安定して勝ち続けることの重要さです。そして、あなたが望むだけの資産を、現実的に作っていただきたいと思っています。

そのためには、負け方が重要なのです。

具体的には、1回で資金を全部失ってしまうような負け方は、下手な負け方です。
一方、上手い負け方とは、損失を最小限に抑える負け方です。

これはずっと言っている「損小利大」の考え方ですね。

この上手い負け方さえ分かれば、あなたは、そう遠くないうちに、望むだけ稼げるようになることも不可能ではなずです。

繰り返しになりますが、損失(リスク)を最小限に留めて、利益(リターン)を最大限に伸ばす「損小利大」こそが、FXで資産を倍増させる最大のコツです。

そして、この記事でお伝えしたことは、まさに「損小」にするための「上手い負け方」の考え方です。

上手い負け方を知ることは、あなたがFXで成功する出発点です。必ず意識して、トレードに臨んでください。

【FX初心者基礎】デイトレード(デイトレ)がFX初心者にオススメな5つのワケ!! どうも、たかりゅうです。 今日は、「FX初心者にデイトレード(デイトレ)がオススメなワケ!!」について書きたいと思います。...

まとめ

今回は、「【FX初心者講座】損切り!億トレーダーが徹底している3つのルールが必見!!」」について、書かせていただきました。

大切なポイントが満載なので、是非ご活用ください!!

この記事が良いと思われた方は、友だち追加下さると嬉しいです。

ネットビジネスに興味がある方へ

今回の検証でもより、皆さんが参加しやすいかどうかを検証していきました。

その知識からすると、これから副業をお考えの方には、
ネットを使ったビジネスがオススメであるということです。

仕事から帰宅してから、時間がない方や体力的に厳しく続けることが困難になってくる方もいるでしょう。

僕もこれまでにたくさんのセミナーに参加して稼ぐために多くの副業をしてきました。

現在は裁量によるFXトレードではなく、FX自動売買ツールで資産を運用しており、安定して資産を増やしております。

FXと聞くと難しい知識が必要なイメージがありますが、実際は裁量ではありませんので、

設定さえしてしまえば知識のない方でも始めやすく、

初心者の方には自動売買ツールはオススメとなります。

実際にFX自動売買ツールは僕が運用して利益を上げたものになります。

設定方法なども初心者の方でも運営側がしっかりサポートしてくれますので、安心してご利用できると思います。

資金が多いほど利益も大きくなりますが、少なくても始めやすいビジネスです。

FX自動売買ツールを人数制限を設け、期間限定でモニターを募集しており、無料
で使うことができます。

実績やFX自動売買ツールの受渡し方法は、以下の記事にまとめていますので、興味がある方はご覧ください。

初心者が月利38%以上稼ぐFXEA『ウルフシステム』(ドル円専用)が遂に限定モニター募集! どうも、たかりゅうです。 今回は『月利38%以上を誇るFX自動売買システム(EA)を提供する』 独自企画の募集を開始しま...

FX自動売買ツール希望の方はこちらのLineに
●何を見て知ったか
意気込み

を書いて送ってください。

以下Lineから友達追加をお願いします ※プレゼントを是非受け取ってくださいね!! 友だち追加   QRコードからも追加できます。

LINE@友達登録で24時間稼ぐ月利55%越えFX自動売買ツール『ビーストシステム』モニター参加募集中⇒ *詳細はこちらクリック*