FX初心者講座

ZOOシステムを使う前にFX初心者はFX業者のA-bookとB-bookの違いを理解しないと100%損する!!

どうも、タカリュウです。

今回の記事では、
「ZOOシステムを使う前にFX初心者はFX業者のA-bookとB-bookの違いを理解しないと100%損する!!」
について書きたいと思います。

そもそもFX業者をA-bookとかB-bookってなに?って僕は思っていたのでそこから解説をしていきます。

ちなみに先にZOOシステムについてはお伝えしますが、Abookを採用しています。

これがどういう意味になるのか見ていきましょう!!

FXEA「ZOOシステム」で確実に月利30%以上を稼ぐ!業界初トレーダー監視型次世代EA限定モニター募集! ※LINEに登録をしておけば、随時、最新のご案内を受け取れます。 半永久的にパックマージン入る制度も導入しました。(最後ま...

☆申し込み時に紹介者コードに【TAKAYUKI】とご記入ください☆

FX初心者が知るべきFX業者のA-bookとB-bookとは何か!?

そんなことも知らずにトレードしてるなんて危険かもって思いますよね。

だから、FX業者の分類でA-bookとB-bookという呼び方があり、それぞれどういう意味を持ち、トレードする上でどんな違いがあるのか?ってことがポイントです。

A-bookB-bookという呼び方はFX業者の注文の処理方法の違いからきています。

簡単に言えば、B-bookのFX業者は相対取引(OTC)で注文をインターバンクに流さないタイプです。

つまり、どういうことかというと、顧客と業者の間でしかお金のやり取りは発生しないということです。

ここで勘が良い方は、それってやばくない?ってなるわけです。

また、A-bookのFX業者はNDDECN方式でインターバンクに注文を流すタイプのことを言います。

つまり、業者は手数料を受け取り、顧客の取引相手は、もう一人の別の顧客である。

通常、FX業者は顧客から注文が来ると、反対売買してポジションをスクエアにしてスプレッド分が業者の利益になるんです。

わかりやすく言うと、顧客から買い注文が来たならば、FX業者はインターバンクからそれよりも安く買ってきて顧客に売るってことです。

そうじゃなきゃビジネスになりませんよね。

FX業者がなぜ顧客よりも安く買えるかといえば単純に顧客にレートを提示しているのがFX業者であり、FX業者はインターバンクよりも悪いレートを顧客に提示しているからっていうカラクリがあります。

提示レートと業者の購入レートとの差分(スプレッド)が利益になるわけです。

FX初心者が知るべきB-bookと呼ばれるFX業者の実態とは!?

B-book業者は簡単に言えばノミ業者のことです。

B-bookのFX業者は顧客の注文をインターバンクに流さず、つまりカバーせずにそのまま呑んでしまう。

その結果、顧客が利益を出せばFX業者が支払うので、FX業者の損になる。

インターバンクに注文を流せばいいのにそうしないのは単純にその方が儲かるからってことですよね。

ほとんどのトレーダーは利益を出せずに証拠金がゼロになる(資金がなくなる)から、放っておいても勝手に負けてくれてFX業者の利益になるという考え方ですね。

だから、たまにB-bookで勝ち続けている人がいたらその人を追い出せば、FX業者は儲け続けることができるというロジックです。

要は、参加している人(顧客)を勝たせるってことをこれっぽっちも考えていないということになりますよね。

FX初心者が知るべきB-book業者のキャンペーンの裏側

派手に広告を打っているFX業者はほぼ全てB-bookの業者と考えてもよいと思います。

入金すると証拠金を割り増ししてくれる不思議なキャンペーンがある場合はB-bookの例であることが多いです。

そのようなキャンペーンが成り立つのは顧客の証拠金は放っておけば勝手に負けてゼロになり、割り増し分も含めてFX業者のものになるからいくら割り増しをして渡しても関係ないということです。

つまり、いくら顧客にお金を渡しても最後に返ってくるのだから、顧客がトレードしやすい環境を与えて入金してくれるのを誘い出す、よくできたキャンペーンと言えるわけです!!

もし、B-book業者があなたがスプレッド分は業者の利益になると信じこませ、トレードをたくさんしてもらうことが業者の利益になると思っているなら、

B-book業者の都合の良い宣伝文句に踊らされていることになり、抜け出せない結果の決まったシナリオを掴むことになる。

B-book業者は顧客が証拠金を口座に入金して勝手にゼロになるのを待って良いので、

顧客が証拠金を是非入金したいと思わせるための魅力的なキャンペーンを打つのは、当然の結果ですよね。

ちなみに、XM証券などの入金ボーナスがある業者で入金ボーナスをもらったとしても、

最初に使われる証拠金は自分が入金した分ですよね。また、入金ボーナス分は自分が入金した証拠金がゼロになった後で有効になるといったルールです。

つまり、入金ボーナス分はもともと引き出せないから、入金した証拠金がゼロになった時点で、すでに自分の入金分は業者のものになっていることになります

そう考えると、顧客に有利すぎるキャンペーンをしている業者は、100% B-bookと考えていいです!!

FX初心者知るべきB-book業者を使うメリットとは!?

B-book業者のメリットはインターバンクに注文を流さないことでもあります。

その結果、インターバンクから調達できない注文でも通ります。

簡単な例で言えば、どんな時でも巨大なlot(ロット)が約定するのがB-bookのメリットとなります!

手数料もゼロで、スプレッドもほぼゼロという利益を出してくださいというような環境を与えられるのもB-bookの特徴と言えます。

先ほども言ったが、B-book業者のビジネスは顧客が口座に入金したくなるような条件を提示することに尽きます。

レバレッジも888倍という殆どトレードには意味のない数値で宣伝しているのも一攫千金を夢見て入金する素人を誘い込むためのものであるのは言うまでもありません。

業者側が不利な環境というのは基本的にありえないのだから何かおかしいと考えるべきだと言えます。

FX初心者がが知るべきB-book業者を使うデメリットとは!?

B-book業者を使うデメリットは、勝ちすぎると口座が凍結されるということだ。

B-book業者は顧客と利益相反の関係にあるというのは説明しましたが、

利益を出す顧客がいればテキトウな理由をつけて追い出せばよいということになります。B-book業者が損をするのだから邪魔もの以外何物でもないというわけです。

ただ、そもそも勝ち組はそんなに多くないので、追い出したとしても社会的には大きな問題にはならないというのもB-book業者にとってその事実は有利に働いています。

B-book業者は、勝ってるトレーダーに対してはどんな手段を使ってでもで妨害できるということです。

B-book業者はFX業者がレートを提示しているだけで実際のレートと同じである保証はないだけではなく、約定拒否やスリッページで不利なレートで約定させたり、やりたい放題です。

つまりどんな状態でも常にマウントを取っているということですね。

そのコントロールはリアルタイムに個人ごとにされてしまえば、手の打ちようがありません。

繰り返しになりますが、B-book業者顧客と利益相反の関係利益相反だから当たり前と言えば当たり前ですよね。

FX初心者が知っておくべきA-book業者とは!?

A-book業者を使う場合、顧客の取引相手はインターバンクの向こうにいるもう一人の顧客です。

A-book業者インターバンクに注文を流す際に手数料を受け取るだけであり、

顧客が利益を出しても損失を出しても基本的には関係なく、顧客のトレード回数が利益の源泉となっている。

つまり、顧客が資金を増やすことでトレード回数が増えることでWIN-WINの関係を築くことができるとも言えますよね。

FX初心者が知るべきA-book業者を使うメリットとは!?

A-book業者は途中にFX業者が介在しないから、レート操作などもない透明性の高いトレードができると言われています。

B-bookと違って、顧客と利益相反ではないので、顧客が勝ちすぎても出金の問題も当然ありません。

これだけ見ればB-bookより優れているように思えますが、実はB-bookよりも劣っている部分がA-bookにはあります。

それが利益を出しにくい状況を引き起こす。つまり、デメリットもあるということです!

FX初心者が知るべきA-book業者を使うデメリットとは!?

A-bookでは、顧客が出した注文をインターバンクから調達してきます。

そもそも調達できない注文が入れば、それは約定拒否であったり、スリッページとなって顧客に返ってくるということです。

そう、B-bookではどんな注文でも通ったものがA-bookでは通らなくなることがある

A-book業者はスプレッドも広めであり、コミッションという手数料も取られる

ので、B-bookと比較すればトレードコストは高くなります!

トレードコストの回数が重なれば結果として小さいpipsでは利益が出なくなるということに繋がります!

また、A-book業者は、レバレッジも200倍までしか基本的にありません!

200倍を超える業者は基本的にB-bookです。

ただ、通常レバレッジは200倍もあれば十分なので、レバレッジが200倍であることはデメリットにはならないと言えます。

またA-book業者の特徴として、1lot=10万通貨であり、証拠金が多く必要になるから、初心者のうちはおススメできない理由もある。

FX初心者は結局A-book業者とB-book業者のどちらを選べばいいのか!?

トレードのしやすさから言えばB-bookです。

理由としては1lot=10万通貨以下でもトレードできるからです。

XMなど少額から始められるのはB-bookのメリットです。

また、少ないpipsでも利益が出やすいような顧客が有利な環境(手数料0、スプレッド0)を提供しているのもB-book業者です。

B-bookの業者はどのような注文でも通ると言ったが、スキャルなどで短期間に大きなロットでトレードして利益を積み重ねることもできます。

しかし、B-bookは利益を出しすぎればすぐに追い出されてしまい、顧客はA-bookに移動するという結果になります。

そうなると、今度は大きなロットでトレードしても注文が通らなくなったりスリッページが起きるので、小さなpipsで大きな利益を出すことができなくなり、儲からなくなるといったことでスキャルの達人は行き場を失いま!!

それではどうすればいいのか?

スキャル禁止と書いているB-book業者は、逆にスイングトレードであればいくら儲けても基本的には口座凍結はないようです。

ただ、そもそもスイングである時点でA-bookでもB-bookでも大した違いはないと言えます!!

スイングトレードの場合は出金できれば業者はA-bookでもB-bookだろうとどちらでも良いということになります。

A-bookは少々のスプレッドが開いたり、注文が滑ったりしても獲得pips数に対してほとんど影響がないから問題ないと言えます。

まとめ

B-book業者は投資の練習をするには良いのですが、儲かって追い出されるので、A-book業者したほうが良いということになります。

ただ、A-bookのデメリットがありますので、

A-bookで儲かる手法ならばA-bookの方が安心感はあり、オススメであると考えられます!

A-book業者の方はスキャル手法をやめてスイングトレードに移行するしかありません。

でなければ、FXではなく、株やバイナリーに移ったほうがいいということになります。

結論ですが、
今回のオファーである
「ZOOシステムを使う前にFX初心者はFX業者のA-bookとB-bookの違いを理解しないと100%損する!!」を検証して、考えた結果、

僕はA-book採用のZOOシステムには参加したが良い』と判断しました。

・A-book業者はスプレッドも広めであり、コミッションという手数料も取られる
が儲かる手法(利益が出ている)ならばA-bookのZOOシステムは安心感が高い
・紹介実績と投資案件の中身の開示している。

・ZOOシステムはコミュニティがあり、サポートがあり、FX初心者でも参加しやすい。

などが主な理由です。

FXEA「ZOOシステム」で確実に月利30%以上を稼ぐ!業界初トレーダー監視型次世代EA限定モニター募集! ※LINEに登録をしておけば、随時、最新のご案内を受け取れます。 半永久的にパックマージン入る制度も導入しました。(最後ま...

☆申し込み時に紹介者コードに【TAKAYUKI】とご記入ください☆

最後に一つだけ言いたいのは、僕の経験上

楽をして稼げるビジネスはネットもリアルも存在しないということです。

もちろん会社で働くよりも少ない時間で、大きな収益を稼げるというのも
ネットビジネスの事実でもあります。

コツコツと資産になるものを構築していったからこそ莫大な資産を構築することができます。

ただ、僕も含め僕の周りの仲間も誰一人として楽して稼いだ人はいません。

市場をリサーチして、ライバルサイトを観察したりしています。

それを繰り返し、コツコツとビジネスを続けていった結果、収益が安定しました。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

ネットビジネスに興味がある方へ

今回の検証でもより、皆さんが参加しやすいかどうかを検証していきました。

その知識からすると、これから副業をお考えの方には、
ネットを使ったビジネスがオススメであるということです。

仕事から帰宅してから、時間がない方や体力的に厳しく続けることが困難になってくる方もいるでしょう。

僕もこれまでにたくさんのセミナーに参加して稼ぐために多くの副業をしてきました。

現在は裁量によるFXトレードではなく、FX自動売買ツールで資産を運用しており、安定して資産を増やしております。

FXと聞くと難しい知識が必要なイメージがありますが、実際は裁量ではありませんので、

設定さえしてしまえば知識のない方でも始めやすく、

初心者の方には自動売買ツールはオススメとなります。

実際にFX自動売買ツールは僕が運用して利益を上げたものになります。

設定方法なども初心者の方でも運営側がしっかりサポートしてくれますので、安心してご利用できると思います。

資金が多いほど利益も大きくなりますが、少なくても始めやすいビジネスです。

FX自動売買ツールを人数制限を設け、期間限定でモニターを募集しており、無料
で使うことができます。

実績やFX自動売買ツールの受渡し方法は、以下の記事にまとめていますので、興味がある方はご覧ください。

FXEA「ZOOシステム」で確実に月利30%以上を稼ぐ!業界初トレーダー監視型次世代EA限定モニター募集! ※LINEに登録をしておけば、随時、最新のご案内を受け取れます。 半永久的にパックマージン入る制度も導入しました。(最後ま...

☆申し込み時に紹介者コードに【TAKAYUKI】とご記入ください☆

また、FX自動売買ツール希望の方は僕のLineに
●何を見て知ったか
意気込み

を書いて送ってください。

他のEAを選定してお渡しいたします。

以下Lineから友達追加をお願いします ※プレゼントを是非受け取ってくださいね!! 友だち追加   QRコードからも追加できます。 自由な人生はコチラをクリック

LINE@友達登録で24時間稼ぐ月利46%越えFX自動売買ツール『ビーストシステム』モニター参加募集中⇒ *詳細はこちらクリック*