FX自動売買

Bi-Winning(バイウィニング)の評価|評判・安全性!Bi-Winningで取引をするべき?

どうも、たかりゅうです。

Bi-Winningは、2021年4月に設立されたフィリピンを拠点としているバイナリーオプション業者です。

Bi-Winningはまだ運営年数が短い事から、ユーザーはまだ少ないですが、今人気急上昇中のバイナリーオプション業者です。

業者名Bi-Winning
運営会社KALI-KONEK CORPORATION
代表者不明
所在地フィリピン
BLK 69 LOT 42 BEGONIA STREET,
RIZAL CITY OF MAKATI FOURTH DISTRICT,
PHILIPPINES
土日も取引可能
分別管理分別管理
取引方法ハイロー
ペイアウト倍率最大88%
取扱銘柄通貨ペア:23銘柄
株式:33銘柄
貴金属:2銘柄
エネルギー:2銘柄
株価指数:5銘柄
仮想通貨:20銘柄
判定時間ショート:1分〜5分
ロング:10分〜21時間
途中売却可能
アットザマネー購入額返金
最低購入額500円
最高取引額20万円
最低入金額5千円
入金手数料無料
最低出金額1万円
出金手数料無料
ボーナス期間限定開催
問い合わせ方法メール
受付時間平日24時間
デモ口座あり

ペイアウト倍率・判定時間は、銘柄・売買方向・時間帯・相場状況によって変動します。

Bi-Winningは、ホームページの作りが似ている事からも話題となっていますが、取引概要なども似ている点が多いと言われています。

この記事ではBi-Winningについてさらに深いところまで中立的な立場から徹底解説しているので、これから口座開設する人だけでなく、すでにBi-Winningで取引を始めている人もぜひ参考にしてみてください。

最初にBi-Winningに「向いている人」「向いていない人」「会社情報・取引スペック」をまとめました。自分のトレードスタイルとマッチする業者かどうかチェックしてみましょう。

業界史上最強のCashRich3+を購入すれば、間違いありません!!

Bi-Winningを利用するメリットとは!?

Bi-Winningについてまだ詳しく理解出来ていないと思うので、実際に利用する際にどの様なメリットが存在するのかを紹介して行きます。

Bi-Winningを利用するメリットは、以下の様になっています。

  • 最低取引額が500円
  • デモ取引を利用可能
  • キャッシュバックが豊富
  • 土日も取引可能
  • 引き分けは払い戻し
  • ペイアウト倍率が全体的に高い
  • 取引銘柄が豊富
  • 取引ツールはインジケーター・描画ツールを標準搭載

Bi-Winningを利用する6つのメリットをしっかり理解して行きましょう。

最低取引額が500円

Bi-Winningは、500円から取引を行う事ができます。

人気NO.1業者Highlow.com(ハイローオーストラリア)でも最低取引額1,000円となっており、Bi-Winningは最低取引額は少ないといえます。

Bi-Winningは逆に、最高取引額が200,000円t設定されているため、大口取引を行いたい方でも、少額で取引を行いたい人にもおすすめのバイナリーオプション業者となっております。

業界史上最強のCashRich3+を購入すれば、間違いありません!!

デモ取引を利用可能

Bi-Winningは、デモ取引機能を利用することができます。

デモ取引機能とは、リアルトレードと同じ条件で取引の練習が行える機能の事です。
またデモ取引機能は、無料で行えます。

始めてバイナリーオプション取引を行う方などは、まずBi-Winningのデモ取引機能を利用し、取引に慣れてからリアルトレードを行いましょう。

キャッシュバックが豊富

業者選びで重視すべきは、お得で使いやすいキャンペーンを開催しているかどうかも重要です!

Bi-Winningは、口座開設+初回入金で、入金額の10% or 20%のキャッシュバックを受け取る事ができます。

Bi-Winningは、入金ボーナスを実施しています。

ただ、口座開設する経路によってボーナスの有無や付与率が変わるので注意してください。

  • Bi-Winning公式サイト経由:ボーナスなし
  • 一般アフィリエイター経由:10%入金ボーナス
  • 特定アフィリエイター経由:20%入金ボーナス

Bi-Winning公式サイト経由で口座開設した場合、ボーナスはもらえません。

また、当然10%より20%入金ボーナスを利用したいところですが、20%入金ボーナスの口座開設リンクを提供しているSNSやブログはごく一部です。

ボーナスをもらい損ねたからといって、複数口座開設すると利用規約違反として利益取消・口座凍結となる可能性があるのでやめましょう。

キャンペーンの特徴と注意点は以下の通りです。

ココがポイント

  • 入金額に応じて10%または20%分のボーナス獲得
  • ボーナスは「獲得ボーナス×90倍」の取引達成で出金可能
  • 資金や利益はいつでも出金可能

ココに注意

  • ボーナスは自己資金よりも優先的に使用される
  • 資金・利益を出金すると保有ボーナス全額消滅

例えば、10%ボーナスなら1万円入金するとボーナス1,000円、20%なら1万円入金するとボーナス2,000円がもらえます。

もらったボーナスは自己資金よりも優先的に消費されるので、ボーナスを使って損失補填が可能です。

しかも、このボーナスは「獲得ボーナス×90倍」の取引達成で出金できます。

ボーナス出金条件のイメージ
入金ボーナス入金額獲得ボーナス出金条件
10%1万円1千円9万円
20%1万円2千円18万円

ただ、「獲得ボーナス×90倍」は、かなり厳しい出金条件です。ボーナス1,000円なら出金条件は90,000円、ボーナス2,000円なら出金条件は180,000円にもなります。

高額入金するほどボーナス出金条件のハードルも上がっていく仕組みなので、はっきり言ってこのボーナス出金は目指さない方が賢明です。

特に初心者の人は、たとえわずかなボーナスであっても出金しようと取引する中で、元手資金を溶かし追加入金を繰り返してしまいがち。

1,000円のボーナスを全額出金しようとした場合、仮にペイアウト率が100%だとすると、購入額90,000円の取引なら1勝・45,000円なら2連勝・1万円なら9連勝・1,000円なら90連勝しなくてはいけません。

もらったボーナスは自己資金よりも優先的に消費されますから、少額取引して負けが続くほど出金可能なボーナス残高も徐々に減っていきます。

反対に、ボーナス減少を回避しようと高額取引するほど、今度は負けたときに一気に元手資金を失う確率が高まります。

Bi-Winningのボーナスは、トレーダーにたくさん取引してもらうための起爆剤です。

「せっかくボーナスをもらったんだから、途中でわずかな利益を出金してボーナスを消滅させてしまうより、頑張って目標金額まで取引してボーナス全額出金したい」というトレーダーの心理を巧みに利用しています。

この入金ボーナスの理想的な使い方は、「なるべく付与率が高い20%入金ボーナスのリンクを獲得する」「無理のない範囲で入金・取引する」「ボーナス出金については考えない」です。

土日も取引可能

Bi-Winningは、土日でも取引を行う事ができます。

通常バイナリーオプション取引は為替相場を利用して取引を行っており、その為替相場は土日動いていない為、取引を行えないバイナリーオプション業者が多いです。

ですがBi-Winningは、土日に仮想通貨の相場を利用する事で、土日でも取引を行える様にしてくれています。

  • ビットコイン
  • Ripple
  • Litecoin
  • EOS
  • Cardeno
  • イーサリアム
  • など計21種類

Bi-Winningは、この様に様々な仮想通貨で取引を行う事ができます。

また近年バイナリーオプション業界でも、仮想通貨のみを利用して取引を行なっているトレーダーも増えてきたので、仮想通貨に絞った取引をしてみるのも一つの手ですね。

引き分けは払い戻し

Bi-Winningは、引き分け(同値)で取引が終了しても、賭け金が払い戻しとなる仕組みとなっています。

人気NO.1業者Highlow.com(ハイローオーストラリア)は、引き分け(同値)で取引が終了した場合、賭け金を没収されます。

値動きの小さい取引になってしまうと、引き分け(同値)で取引が終わると言う事も珍しくありません。
その場合、引き分け(同値)でも払い戻しとなるBi-Winningは魅力的ですね。

取扱制限を他社と比較

Bi-WinningFIVE STARS MARKETSHighLow
最低購入額500円500円1,000円
最大購入額20万円13万円20万円
最大オープン
ポジション額
500万円50万円150万円
アットザマネー購入額返金購入額返金購入額回収

※ FIVE STARS MARKETSは「ハイロー」の取引条件。HighLowは共通。

Bi-Winningは、取引制限も他社よりも断然有利です。

取引1回あたりの購入額は最低500円から最大20万円まで指定可能で、少額購入から大口購入まで幅広く対応しています。

オープンポジションも最大500万円まで保有することができ、上記3社の中では最高額です。

また、アットザマネーと呼ばれる同値判定の際、HighLowでは購入金額が没収されてしまうところ、Bi-Winningでは購入額を全額返金してもらえるところも大きな強み。

ペイアウト倍率だけならHighLowが圧倒的に有利でしたが、最低購入金額・最大オープンポジション額・アットザマネー判定ならBi-Winningに軍配が上がります。

業界史上最強のCashRich3+を購入すれば、間違いありません!!

ペイアウト倍率が全体的に高い

ペイアウト倍率を他社と比較すると・・・

Bi-WinningFIVE STARS MARKETSHighLow
USD/JPY88%73%95%
EUR/JPY88%73%90%
GBP/JPY88%73%90%
EUR/USD88%73%90%
BTC/USD86%73%85%
ETH/USD82%70%85%
LTC/USD75%73%
85%73%
85%73%

※ 2021年11月3日11時台(同時刻)のペイアウト倍率。
※ 取引方法はFIVE STARS MARKETSが「ハイロー」・HighLowが「ターボ」。

ペイアウト倍率は、バイナリーオプション業者を選ぶ上で最も注目すべきポイントです。例えば、ペイアウト倍率100%・購入額1,000円の取引で勝つと、購入額1,000円は返金された上で利益1,000円がもらえるため、ペイアウト倍率は高ければ高いほど有利。

上記は「スプレッドのないハイロー取引」「判定時間1分」「2021年11月3日11時台の同時刻」のペイアウト倍率を競合他社と比較したものです。

Bi-Winningのペイアウト倍率は非常に優秀で、さすがにバイナリー大手のHighLowには敵いませんが、FIVE STARS MARKETSよりも断然有利に取引できます。

ただ、ペイアウト倍率の高さで選ぶなら、やはりHighLowがオススメです。

HighLowには、スプレッドがある代わりにペイアウト倍率100%以上で取引できる「ハイロースプレッド」「ターボスプレッド」があるからです(上記はスプレッドのない「ターボ」のペイアウト倍率)。

ちなみに、取引銘柄・判定時間・スプレッドの有無・ペイアウト率は、業者・取引方法によって異なるので注意してください。

ペイアウト倍率は時間帯やマーケットの状況によって刻々と変化するものですが、一般的に「スプレッドのある取引」や「判定時間が短い取引」ほど高くなる傾向にあります。

取引銘柄が豊富

Bi-Winningでは、取引銘柄が豊富なのもメリットの1つと言えるでしょう。

取扱銘柄を他社と比較

Bi-WinningFIVE STARS MARKETSHighLow
通貨ペア23銘柄23銘柄16銘柄
株式33銘柄33銘柄
貴金属2銘柄2銘柄1銘柄
エネルギー2銘柄2銘柄2銘柄
株価指数5銘柄5銘柄9銘柄
仮想通貨20銘柄20銘柄4銘柄

※ FIVE STARS MARKETSは「ハイロー」、HighLowは「ハイロー」「ハイロースプレッド」の銘柄数。

Bi-Winningは取扱銘柄数も充実しています。

Bi-Winningと人気NO.1業者Highlow.com(ハイローオーストラリア)と比較した場合でも、Bi-Winningの方が取引銘柄が多いのは明白ですね。

取引銘柄が多いと言う事は、それだけ取引の幅が広がると言う事です。

Bi-Winningを利用するメリットを紹介してきましたが、思っている以上にBi-Winningが優良業者だと言う事を理解出来たと思います。

通貨ペア23銘柄以外に、株式33銘柄・貴金属2銘柄・エネルギー2銘柄・株価指数5銘柄・仮想通貨20銘柄の取引が可能です。

HighLowは、仮想通貨の銘柄数が極端に少なく株式の取扱いもありません。銘柄数を重視するなら、Bi-WinningやFIVE STARS MARKETSでの取引をオススメします。

Bi-Winningの全取扱銘柄は以下の通りです。ちなみに、Bi-WinningとFIVE STARS MARKETSは、取扱銘柄のラインナップが全く同じです。

通貨ペア(23銘柄)
AUD/CADEUR/USD
AUD/CHFGBP/AUD
AUD/JPYGBP/CAD
AUD/USDGBP/CHF
CAD/CHFGBP/JPY
CAD/JPYGBP/USD
CHF/JPYNZD/USD
EUR/AUDUSD/CAD
EUR/CADUSD/CHF
EUR/CHFUSD/JPY
EUR/GBPUSD/ZAR
EUR/JPY
株式(34銘柄)
AdidasSanofi Aventis
AllianzSAP
BBVASiemens
BMWTwitter
BNP ParibasVisa
Boeing CoVolkswagen Vz
Citigroupアップル
Ebayアマゾン
Exxon Mobil Corpアリババ
Facebookウォルト・ディズニー
HSBCグーグル
IBMゴールドマンサックス
Intelコカ・コーラ
Michelinテスラ
Modernaトタル
Netflixマイクロソフト
Renaultマクドナルド
貴金属・エネルギー
天然ガス先物原油先物
株価指数
ダウジョーンズ 先物NASDAQ 100 先物
S&P 500 先物NIKKEI 225 先物
DAX 30 先物IBEX 35 先物
仮想通貨
Binance coinMonero
BitcoinNamecoin
Bitcoin CashPolka Dot
Bitcoin SVRipple
CardanoStellar
DogecoinTezos
EOSTheta
EthereumTron
LinkUniswap
LitecoinVeChain

取引ツールはインジケーター・描画ツールを標準搭載

Bi-Winningは、多彩な機能を搭載した取引ツールも魅力です。

時間足は11種類・チャート種別は4種類もの中から選択でき、インジケーターは24種類・描画ツールは21種類も搭載しています。

チャートには判定時間までの残り時間表示・トレーダーセンチメント機能・チャートの拡大縮小機能を搭載。

各機能は、チャート上部にあるツールバーから自由に選択できます。

全搭載機能は以下の通りです。

時間足
ティック1時間足
1分足2時間足
2分足4時間足
5分足日足
15分足週足
30分足
チャート種別
ローソク足エリア
ライン四本値
インジケーター
SMAWMA
RSILinear regression
BBLinear regression slope
MACDA0
AroonATR
Aroon OscillatorCCI
DPOIKH
EMAMomentum
TEMAPivot points
TRIXPrice Channel
APOStochastic
PPOWilliamsr
描画ツール
LabelCrooked 3
CircleCrooked 5
RectangleMeasure XY
SegmentMeasure Y
Arrow segmentMeasure X
RayPitchfork
Arrow rayParallel channel
Horizontal lineVertical counter
Vertical lineVertical label
Elliot 3Vertical arrow
Elliot 5

 

Bi-Winningを利用するデメリットとは!?

Bi-Winningを利用するメリットを沢山紹介してきましたが、当然良いところだけでは無く、デメリットも存在します。

Bi-Winningを利用する上で、デメリットも存在するので、しっかり解説して行きます。

  • 運営年数が短い
  • 判定時間の種類が少ない
  • 入金方法は少ない

良い点だけではなく、悪い点もしっかり理解しておく事が非常に重要です。

運営年数が短い

Bi-Winningは、2021年4月15日にサービスを開始したばかりの新興業者です。

フィリピンにある運営会社KALI-KONEK CORPORATIONについても、まだ住所程度しか分かっていません。

Bi-Winningはアフィリエイトが盛んに行われており、SNS・掲示板・YouTube・ブログなどで大きく取り上げられたため、すでに知名度だけはHighLow並にあります。

しかし、約定力の低さ・取引ツールの不安定さ・出金実績の少なさを考えると、まだまだ安心して利用できる業者とはいえません。

信頼性・安全性を評価するには最低でも1、2年は必要なので、今のところは高額入金せず、薄氷を踏むような感覚で慎重に利用したほうが賢明です(2021年11月時点)。

判定時間の種類が少ない

Bi-Winningは、ハイロードットコムより取引の判定時間の種類が非常に少ないです。

Bi-Winningと人気NO.1業者Highlow.com(ハイローオーストラリア)の判定時間の種類を見て行きましょう。

業者名判定時間
Bi-Winning
  • 1分
  • 2分
  • 3分
  • 4分
  • 5分
ハイローオーストラリア
  • 30秒
  • 1分
  • 3分
  • 5分
  • 15分
  • 1時間
  • 1日

Bi-Winningとハイローオーストラリアの判定時間の種類を見て貰えれば、一目瞭然ですがBi-Winningは判定時刻が少ないです。

取引の判定時刻が少ないという事は、それだけ取引の幅が狭まると言う事です。

業界史上最強のCashRich3+を購入すれば、間違いありません!!

入金方法は少ない

Bi-Winningの入金方法は、銀行振込・仮想通貨の2種類となっています。

金融機関・決済サービス会社・取引所で発生する入出金手数料・送金手数料等は、別途自己負担となります。

他のバイナリーオプション業者では、クレジットカード入金が可能であったり、他にも便利な入金方法が存在します。

入金方法
最低金額所要日数手数料
クレジットカード
デビットカード
VISAなし
masterなし
JCBなし
オンライン
ウォレット
bitwalletなし
STICPAYなし
その他なし
仮想通貨BTC0.001BTC最短当日無料
ETHなし
XRPなし
銀行送金国内5千円最短当日無料
海外なし

※銀行営業日の12:00までに入金した場合同日反映、

12時以降に入金した場合翌銀行営業日に反映

バイナリーオプションでは、24時間365日即反映されるクレジットカード入金が人気です。

ビットコインは最低入金額0.001BTCで、平日10〜17時に入金処理されて最短当日反映します。

銀行送金は最低入金額5,000円で、銀行営業日12時までの入金なら同日15時までに口座反映、12時以降の入金なら翌銀行営業日に口座反映します。

そのクレジットカード入金が実装されていないのは、少し残念ですね。

 
最低金額所要日数手数料
クレジットカード
デビットカード
VISAなし
masterなし
JCBなし
オンライン
ウォレット
bitwalletなし
STICPAYなし
BXONEなし
仮想通貨BTCなし
ETHなし
XRPなし
銀行送金国内1万円最短当日無料
海外なし

出金方法は銀行送金のみです。

銀行営業日12時までの出金なら同日15時までに口座反映、12時以降の出金なら翌銀行営業日に口座反映します。

最低出金額は1万円以上なので注意してください(1万円未満は口座解約時のみ出金可能)。

いずれも入出金手数料無料ですが、利便性は決して良くありません。

Bi-Winningの口コミ・評判

Twitterの評判

ここでは、Bi-Winningの口コミをご紹介します。

ただし、ネットの口コミにはライバル会社・アフィリエイター・大損したトレーダーによる根拠不明の情報・虚偽の情報もありますので、あくまでも参考程度に考えるようにしてください。

 

海外FX Wiki編集部:Bi-Winningのメリットとしてよく紹介されるのが「同値判定(アットザマネー)が購入額返金になること」「入金ボーナスがあること」の2つです。どちらも業者にとっては負担なので、いくらユーザーに好評とはいえ、積極的に実施している業者はなかなかありません。

 

 

海外FX Wiki編集部:Bi-Winningはクレジットカード入金に対応していないため、「現在は自転車操業の可能性が高い」と鋭い指摘をするユーザーもいます。クレジットカードを利用した入金とは簡単に言えばツケなので、業者にとっては資金繰りを悪化させる要因にもなります。

 

海外FX Wiki編集部:やはり、会社の信頼性・安全性に疑問を抱いているユーザーは多いようです。Bi-Winningは金融ライセンスを保有しておらず、第三者機関からの厳しい管理下にはありません。利用規約には「訴訟はフィリピンの裁判所でのみ提訴できる」と記載されているだけです。

 

Bi-Winningは、この様な口コミ・評判が広まっています。

ですが何度も言っている様に、Bi-Winningは2021年4月に設立されたばかりのバイナリーオプション業者なので、今広まっている口コミ・評判もあまり信用できるものでは無いので、話半分程度に覚えておく様にしましょう。

まとめ

今回の記事では、Bi-Winningがどの様な業者なのかを徹底解説してきました。

当記事で覚えておいて欲しい事は、以下の様になっています。

  • Bi-Winningは2021年4月に設立された新バイナリーオプション業者
  • Bi-Winningは、ハイローオーストラリアに似たバイナリーオプション業者
  • Bi-Winningは今が穴場的なところがあり、使ってみたいバイナリーオプション業者

Bi-Winningでの取引に向いている人

  • 入金ボーナスでお得に取引を始めたい人
  • 取引銘柄が豊富な業者を探している人
  • 資金が少なく気軽に少額取引したい人
  • 大口取引で大きな賭けに出たい人

Bi-Winningでの取引に向いていない人

  • 取引の透明性や資金の安全性を重視する人
  • 約定力の高さ・システムの安定性を重視する人

時間がない!!3分でわかる!Bi-Winningとは?

Bi-Winningのメリット

  • 10〜20%入金キャンペーンを実施している
  • ペイアウト倍率が全体的に高い
  • 少額購入から大口購入まで可能|同値判定は購入額返金
  • 取扱銘柄が豊富!株式33銘柄・仮想通貨20銘柄も取引可能
  • 取引ツールはインジケーター・描画ツールを標準搭載

Bi-Winningのデメリット

  • 取引スケジュールが不規則で分かりにくい
  • 遅延・エラーなど挙動が不安定|約定力が低い
  • 運営期間が短いため信頼性・安全性は未知数

Bi-Winningは何かと大手バイナリーオプション業者のHighLowとばかり比較されがちですが、FIVE STARS MARKETSとも業者タイプが非常に似ています。

強みは「入金ボーナス」「ペイアウト倍率」「取引制限」「取扱銘柄」「取引ツール」の5つで、HighLowとFIVE STARS MARKETSの「いいとこ取り」をしたような取引スペックが魅力の業者です。

入金ボーナスは海外FX業者ではおなじみのサービスですが、バイナリーオプション業者は滅多に実施しません。せいぜい口座開設ボーナス数千円程度が限界のようです。

しかし、Bi-Winningには10〜20%入金ボーナスがあるので高額入金する人ほどお得。ペイアウト倍率もHighLow並みに高く、業界トップレベルといっても過言ではありません。

また、取引制限もHighLowやFIVE STARS MARKETSより有利で、少額購入から大口購入まで可能。資金が少なくマイペースに取引したい人から、豊富な資金をベースに強気な高額取引で大きな利益を狙いたい人にも最適。

通貨ペア以外にも株式や仮想通貨といった銘柄も充実しており、取引ツールにはインジケーター・描画ツールを標準搭載。

この取引スペックやサービスの絶妙なバランスは、競合他社の特徴やトレーダーの嗜好をしっかり分析した上で設計されたものではないかと思います。

一方、弱みは「取引スケジュール」「約定力」「信頼性」の3つ。

 

新興業者なので信頼性も未知数です。ただ、出金報告は徐々に出てきているので、Bi-Winningの喫緊の課題はシステム面と言えるでしょう。

いくら取引条件・サービスが良くても今のままでは安心して利用できませんので、しばらくはサブ業者として他社と併用し、今後の改善に期待しましょう。

業界史上最強のCashRich3+を購入すれば、間違いありません!!

口座開設・入出金

クイックデモにチャレンジしてみよう!

Bi-Winningでは、手続不要で仮想資金10万円を使ったクイックデモ(デモトレード)が利用できます。

初心者の人はいきなり自己資金で取引を始めず、このクイックデモで取引の練習をしましょう。

まずは、公式サイトにあるクイックデモをクリックしてください。

次に、クイックデモ開始をクリックします。

すると、すぐに仮想資金10万円が入金された取引画面が表示されます。

ここではいくら失敗しても実害はありませんので、安心して利用してください。

必要書類は本人確認書類と現住所確認書類

口座開設の際は、本人認証のため以下の書類の画像データが必要となります。

書類全体が写るよう鮮明に撮影したものをあらかじめ用意してください。

顔写真の有無・有効期限・発行日などに注意しましょう。

取引するだけなら本人認証は不要ですが、資金や利益を出金するためには必要書類を提出して本人認証を完了させておく必要があります。

本人確認書類(有効期限内・写真付き・両面)

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号は伏せる)
  • その他写真付の公的書類

現住所確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード(個人番号は伏せる)
  • その他の公的書類
  • 健康保険証
  • 6ヶ月以内に発行された住民票
  • 3カ月以内の日付入り消印のある郵便物

画像形式は jpg・jpeg・png・gif・pdf・tiff、ファイルサイズは8MB以下で保存してください。

本人確認書類が準備できたらBi-Winning公式サイトにアクセスして、口座開設と必要書類をアップロードしましょう。

口座開設手順は以下の通りです。

step1公式サイトにアクセスする

Bi-Winning公式サイトにアクセスし、口座開設または始めるをクリックしてください。

step2基本情報を登録する

氏名・パスワード・メールアドレス・居住国・電話番号・口座通貨・生年月日を登録し、利用規約の同意チェックを入れたら、口座開設をクリックしてください。

口座通貨はJPYしか選べません。

届いたメール本文にあるリンクをクリックし、メール認証を実施してください。

step3個人情報を登録する

自動的にマイページにログインするので、住所・郵便番号・身分証番号を登録し、保存をクリックしてください。

step4本人確認書類を提出する

本人認証を実施します。

マイページ上部メニューにあるユーザー名をクリックしてください。

必要書類のタブをクリックし、新しい書類をアップロードするをクリックしてください。

カテゴリー書類の種類を選択したら、ファイルを選択くださいをクリックします。

あらかじめ用意していた本人確認書類・現住所確認書類の画像ファイルをそれぞれ指定して、アップロードをクリックしてください。

step5利用規約に同意する

最後に、利用規約に同意します。

プライバシーセンターのタブをクリックし、全てを承認&続行をクリックすれば口座開設手続完了です。

ネットビジネスに興味がある方へ

今回の検証でもより、皆さんが参加しやすいかどうかを検証していきました。

その知識からすると、これから副業をお考えの方には、
ネットを使ったビジネスがオススメであるということです。

仕事から帰宅してから、時間がない方や体力的に厳しく続けることが困難になってくる方もいるでしょう。

僕もこれまでにたくさんのセミナーに参加して稼ぐために多くの副業をしてきました。

現在は裁量によるトレードではなく、FX自動売買ツールで資産を運用しており、安定して資産を増やしております。

と聞くと難しい知識が必要なイメージがありますが、実際は裁量ではありませんので、

設定さえしてしまえば知識のない方でも始めやすく、

初心者の方には自動売買ツールはオススメとなります。

実際に自動売買ツールは僕が運用して利益を上げたものになります。

設定方法なども初心者の方でも運営側がしっかりサポートしてくれますので、安心してご利用できると思います。

資金が多いほど利益も大きくなりますが、少なくても始めやすいビジネスです。

FX自動売買ツールを人数制限を設け、期間限定でモニターを募集しており、無料
で使うことができます。

実績やFX自動売買ツールの受渡し方法は、以下の記事にまとめていますので、興味がある方はご覧ください。

「ビースト+(Beast+)」は自動売買システムで月利55%以上は稼げる?詐欺?マジなEA誕生!! どうも、たかりゅうです。 今回は「超進化版「ビースト+(プラス)」は自動売買システムで月利55%以上は稼げる?マジでスゴイ...

FX自動売買ツール希望の方はこちらのLineに
●何を見て知ったか
意気込み

を書いて送ってください。

業界史上最強のCashRich3+を購入すれば、間違いありません!!

以下Lineから友達追加をお願いします ※プレゼントを是非受け取ってくださいね!! 友だち追加   QRコードからも追加できます。

LINE@友達登録で24時間稼ぐ月利55%越えFX自動売買ツール『ビースト+システム』モニター参加募集中⇒ *詳細はこちらクリック*